津島の小さなガス屋さん ガスのことなら クリーンライフ 福島屋 安心・快適 エルピーガス 

ゴルフ日記7

ゴルフ場予約 格安


2010年のへぼゴルフ日記part2  



リオフジワラカントリークラブ

2010/6/4
嫁のお兄さんとの初ラウンドでございます。

是非一緒にラウンドしようと、ずっと前からお約束しておったのですが、
なんやかんやで実現せず、今日になってしまいました。

コースはリオフジワラカントリークラブの藤原コース。
今年の3月にお邪魔してから二度目になります。

良いお天気で、六月だというのに、やけにさわやかなゴルフ日より。
朝からバイキングでしっかりお食事。
その後練習場で打ち、練習グリーンで充分パット練習をし、
準備万端整えて、いざスタートです。

今日はOUTスタート、お気楽にツーサムでまわります。

1番 373ヤード ミドル。
お初の一打はナイスショット!
お義兄さんもナイスショットで、二人ともいきなり今日一が出ちゃった感じ。
私は続くPWもピンにからみ、なんとバーディースタート!パチパチ。

2番 136ヤード ショートもワンオンこそ逃しますが、手前からアプローチで寄せてパー。

今日は絶好調と思ったとたん、
3番 386ヤード ミドル で右へOB!んでもってトリ。

迎えた4番 289 ヤード ミドル。
ドライバーの真芯でとらえたボールは、グリーン左のラフまで飛び、AWで寄せてパー。キモチイイー。

しかししかし、続く 5番 514ヤード ロング。
手前からパターで寄せてボギーのつもりが、そこから4パットで痛恨のダブルパー。アタマガマッシロ。

その後もパーもとるがOBも叩くという、出入りの激しい展開で、
前半終わって 19パット の 47 でございます。

さて後半 10番346ヤード 右ドッグレッグのミドル。
8番9番のドライバーで左へのミスが出ていたので、ショートカット気味に右を向いて構えたら、
そのまま右の林に突っ込みOB!涙のトリプル。

11番 290ヤード ミドルは、スプーンをダフりダボ。
12番 179ヤード ショートは、7Wが左林に飛び込みOBでトリ。

どうも調子がでませんなあ。
その後、13番をボギー 14番 ロングでパーをひろった後、
15番ミドルでは、左に飛び出したボールが立ち木に当たってフェアウェイへ戻るラッキーでなんとかボギー。
16番 ショートは、カラーから狙ったパターが大きく、グリーンオーバーしてダボ。
17番 ロングでは、またも左の立ち木に当たってフェアウェイへ戻るラッキーがありながら、
そこからのスプーンがダフってダボ。

迎えた最終18番 343ヤード 谷越え 左ドッグレッグの名物ミドルです。
左へ行き過ぎると、谷に落ちてOB。右に行き過ぎると、突き抜けてOB。
セカンドは、打ち上げの左足上がりのファウェイが、グリーンまで続きます。

ここでドライバーを絶好位置につけ、グリーンを狙った5I。
こいつをダフり、アプローチもショートしてダボ。ガックリ。

後半はなんとも締まらず 15パット の52。
トータル 34パット の 99 で終了。
かろうじて100叩きをまぬがれ、なんとか面目を保てたかしらん。




三鈴カントリークラブ

2010/4/25
年2回の同級生コンペ、N会でございます。
春、秋の開催なのですが、秋はなぜか消防の行事と重なり、
前回も参加できませんでしたので、今回は気合はいってます。

お邪魔するのは三鈴カントリークラブ。
2004年のN会で一度お邪魔しておるはずなのですが、記憶にありません。(- - ; )
我が家のBOXYで、N山君、HB野君、O巣君とピックアップして、
東名阪で一路鈴鹿インターへ向かいます。

渋滞を避けて早出をしたのですが、順調すぎる到着で、
スタートまではたっぷりと時間があります。
ゆっくりとお茶したあと、練習場に向かうと、お客さんで順番待ちですが、
お日様ぽかぽかの良い天気で、待つのも苦にはなりません。
んっ、ドライバーも当たりが戻っていい調子、こいつは期待大でっせ!

さて今回はメンバーのKM野君のご威光でブラックティーで周ることに。
通常のホワイトティーとくらべると、距離が長くなるだけでなく、
立ち木などのシチュエーションがまるで違います。

INからスタート。
10番はやや右曲がりの360ヤード ミドル。
期待の第一打は、力んでみごとなテンプラ。
たっぷりと距離が残ったので、7Wで狙いますが、大きく右にそれてラフ。
3打目のアプローチは距離が足らずバンカーへ。
その後チャックリやらかして、なんとダブルパーのスタートです。イタタタ。

11番 185ヤード、ショートを無難にボギーとし、
12番 565ヤードのロング。
ドライバーが左へ打ち出してOB!打ち直すと今度は右のラフへ!
飛距離はそこそこ出ていますが、方向がむちゃくちゃです。
それでも、5I、7Wでグリーン近くまで運び、PTで寄せてなんとかダボ。

13番 405ヤード ミドルはドライバーを右の林に打ち込んでダボ。
14番 320ヤード ミドルはスプーンをダフるも、なんとかボギー。

15番 575ヤードと距離たっぷりのロングは、パーオンしながら3パットでボギー。オッシイナー。
続く16番 165ヤードのショ−トもワンオンできずボギー。
17番 370ヤード ミドルはアプローチをミスッてダボ。

迎えた18番 410ヤード 左に大きな池があるミドル。
ここはドラコンホールで、また手の届きそうなところで、旗が揺れてます。
今日距離は出ているドライバー、舌舐めずりをしながら一閃すると、
あわれ左へまいて池ぽちゃ、OBでございます。クッソー。
しかし、プレイング4からの7Iがピンにからむナイスショット!
これを沈めてボギーで切り抜けました。ヨーシ!コレカラジャイ。

前半は16パット 51での折り返し。
晴天、無風の好条件では少々物足りないスコアですが、
今シーズンはじめての好天のもとでのラウンド。キモチイーッ!
いや〜、ビールのおいしいこと!

さて後半、1番 400ヤード ミドル。
2オン2パットでやっときました、美しいパー。

2番 320ヤード ミドルをボギーとした後、
3番 375ヤード 右ドッグレッグのミドル。
左の林へ打ち込みますが、なんと見つけることができずロストボールに!トホホ。
その後アプローチが強すぎてグリーン奥のラフへ。
このホール、本日2度目のダブルパー。エーン。

4番 165ヤードのショート。アゲンストの風が吹き始めました。
5Iは我ながらナイスショット、ピン方向へ飛んでいきます。
グリーンではずんでナイスオン、と思いきや、
ニアピンの旗を持って意気揚々とグリーンにあがると、ボールがありません???アリャ???
なんと奥のラフへ転がり落ちています。エーッ、ウッソー。(泣)
動揺したアプローチはグリーンをオーバーし、このホール、ダボでございます。シクシク。

5番 555ヤード ロングはドラコンホール。
ドライバーがやっとフェアウェイにいってくれました。
余裕のドラコンゲットですう。ヤッタネ!
しかし、3打目をバンカーに入れ、3パットのおまけがついて、結局ダボ。

6番 135ヤードのショートを7Iを大きく右にはずしてダボとしたあと、
7番 410ヤード ミドルはハンデ1の難ホール。
5Iで果敢に狙うも、ガードバンカーにつかまりダボ。

続く8番 405ヤード ミドル。
ドライバーはいい当たりながら右へ出て、立ち木にジャストミート!
コーン。
大きくはねかえったボールはフェアウェイを逆走してきました。
もう笑うっきゃありません。
それでも7Wでグリーン近くまで運び、なんとかボギーとします。

迎えた9番 510ヤードのロング。
ドライバーを左ラフに打ち込み、7Iでフェアウェイに戻します。
そこからスプーンでグリーンを狙いますが、左にそれてバンカーイン。
そこからの脱出に手間取り、涙のトリプルでございます。

結局後半は 18パットの53。トータル34パットの104で終了。

またまた100叩き
ひとつひとつのショットは結構良かったと思うのですが、
それがスコアにつながらないのがもどかしい。

好天のなか、気の置けない友人とのラウンド。
あまりに気持がいいとスコアにならないのがよくわかりました。




六石ゴルフ倶楽部

2010/4/14
さて、春のW会でございます。
一年前にこの会場(六石ゴルフ倶楽部)で準優勝させてもらいました。
距離もあってなかなか手強いのですが、なぜか私と相性が良いコース。

今回も友人N山君の車に乗っけてもらい、40分程で到着。
らくちんです。

しかし外へ出ると、4月の半ばだというのに寒い寒い。
風も強く、手の先がかじかんできて、真冬のゴルフのよう。
マジでホッカイロが欲しい!
今年は本当にゴルフ日よりでプレイさせてもらえません。
まあ、悪条件には慣れているということで・・・。

さて中コースの1番 363ヤードのミドル。
2打目、5Iがバンカーイン!
砂が締まっているので、普通のアプローチの要領で脱出に成功。
無難にボギースタートです。

2番 366ヤード、ミドルはPTで寄せてパー。
3番 529ヤード ロングはドライバーを左ラフに入れますが、
そこから8I、8Iでパーオン、2パットでパー。
4番 136ヤード ショートは9Iでナイスオン!(これはニアピンゲット)でパー。

ここでパーティーのKさんから、
「林さん、ここまでワンオーバーだよね?」のひと言。

えっ?

そうだ3連続パーだ・・・。
全く意識していなかったので、急に妙なプレッシャーに襲われます。
余計な事を・・・。

案の定、それまでまずまずだったドライバーが乱れ始めます。

それでも、5番 325ヤード ミドル、6番 364ヤードのミドルとボギーでしのぎ,
7番 423ヤードと距離のあるミドル。
ドライバーが右へふけラフへ、4オンがやっとでダボ。

8番 177ヤード 谷越えのショート。
アゲンストの風の中、打った7Wは右隣のグリーンへ。
アプローチはまずまずでボギー。

ここまで6オーバーで迎えた9番 609ヤードの名物ロング。
ここは安全作で右の池を避け、フェアウェイ中ほどを狙いますが、
左へひっかけ、左カート道のさらに左のラフへ!
右ドッグレッグのコースですから、ずいぶん大周りになっちゃいました。
続くアイアンも左へのミスが多発。
最後はPWをトップし奥のラフへ。
3パットのおまけがついて、ああっ、痛恨のダブルパー。

それでも18パットの 46での折り返しは最近になく良いペース。
優勝の2文字がちらつきだします。

さて後半、東1番 363ヤード ミドル。
ドライバーまずまずながら、2打目のPWをダフリ、
AWで乗せたのもつかの間、60cmのパットをはずして3パットでダボ。トホホ。

2番は482ヤード のロング。
2打目のスプーンをナイスショットも、3打目のアプローチがミスでバンカーイン!
それでも1打で脱出。ボギーで切り抜けます。

3番 374ヤード ミドルをボギーとした後、
4番 196ヤードと距離のあるショートホール。
乗ればニアピンゲットですが、強烈なアゲンストの風。
スプーンを短く握って打ったボール。
距離は足りていましたが、大きく左に曲がってラフへ。
その後、3パットでダボ。
続く5番 374ヤード ミドルも3パットでダボ。

悪い流れのまま迎えた6番 383ヤード ミドル。
3打目、ラフからのアプローチは
ヘッドがボールの下を潜り抜けるだるま落とし
寄せようと狙った一打も届かずショート。
ここも3パット(3ホール連続!)で涙のダブルパー。

優勝の2文字は遠ざかり、もはやあきらめムード。
それでも100切りは譲れないと気合を入れ、
7番 406ヤード ミドルはAWのアプローチがベタピンでパー。

8番 176ヤード ショートをボギーとし、
最後の9番 536ヤード ロング。
3打目の7Iが左バンカーへイン。
最後のパットも入らず、ここも3パットでダボ。

結局後半は 22パットの51。トータル40パットの97で終了。

なんとか100切りはできたものの、
前半の調子なら、90切りもいけそうでしたからちょっと残念。
おまけに後半はドライバーの病が再発してしまい、
短いパットもはずれまくって、気持的にはいまひとつのラウンドでした。

風呂からあがりパーティー会場へ行くと、なんと私が優勝との事。
へっ? ネット5オーバーでっせ

強風と寒さのなか、皆さん悪戦苦闘で、スコアを崩される方が続出した模様。
突然転がり込んだ優勝にとまどいつつ、スピーチを終えたのでありました。




下手の横好き 

2010年のへぼゴルフ日記part3へ  part2へ  part1 

2009年のへぼゴルフ日記part5へ  part4へ  part3へ part2へ part1 

それ以前のへぼゴルフ日記は 福島屋 別館 へ  


ゴルフダイジェスト・オンライン



powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional