津島の小さなガス屋さん ガスのことなら クリーンライフ 福島屋 安心・快適 エルピーガス 

ゴルフ日記5

ゴルフ場予約 格安

へぼゴルフ日記 part5  



東建多度カントリー倶楽部

2009/11/19
「砂地獄からの脱出」が緊急のテーマでしたが、
木曽川の砂地にて特訓の結果、私なりにバンカーのこつを発見しました。

第一に、ライがよく、あごが高くない、あるいはあごまで距離があれば、
普通のアプローチでも大丈夫であること。
雨などで砂が締まっているときは、その方が安全。

エクスプロージョンで打つときは、
1.フェイスを開く。
2.ボールからやや離れ気味に、足幅も広めに立つ。
3.左足体重だがハンドファーストにはしない。
4.大きくゆったりと振る。

目玉のときは
1.フェイスを閉じる。
2.ボールの1〜2センチ手前に、トウから思い切って打ち込む。

さ〜て、もうこれで大丈夫!あとは本番が待ち遠しい!

そんななか、K君のお仕事仲間とプライベートで、東建多度カントリー倶楽部さんへお邪魔です。
思えば一年前のこのコースから、パット悩みに陥ったという因縁のコース。

10時すぎの遅いスタートなので、K君と一緒にゆっくりと練習です。
バンカーの練習場ではうんちくをたれながらも、うまく打てています。問題ありません。

いよいよINからスタートです。
10番ミドルは、9Iのアプローチが寄って、よせワンのパーで幸先よくスタート。
11番ミドルを3パットでダボとしたあと、
12番ロングを、3オン2パットのきれいなパー。ヨシヨシ。

さて13番171ヤード ショート。
6Iのショットは、左の池をいやがって右のバンカーを超えラフへ。
そこからアプローチを寄せきれずボギーとしたものの、
14番の短いミドルはカラーからPTで寄せてパー。
15番 ミドルはボギー。
16番 ショートは、寄せワンのパー。

なんとここまで、偶数ホールはすべてパー、4オーバーと絶好調!エエドエエド。

迎えた17番 距離の無いロング。
ここでバーディーがくれば、初のハーフ30台も・・・。
しかし、距離を欲張ったドライバーは右に出てさらにスライス!
文句なしのOBでございます。
打ち直しは、今度はダフって左ラフへ・・・。
結局、サービスホールで涙のトリプル。クッソー!

それでも続く18番ホールでは、2mのパットをねじ込み、五つ目のパー!
前半は 15パット(ヤッタネ!)の43 で折り返し。
このまま自己ベスト更新なりますか!

さて後半OUTの1番 ロング。
5Iでグリーン手前まで運び、9Iで寄せて2パットのナイスパー。

続く2番はガードバンカーに入れ、本日お初のバンカーショット。ドキドキ。
グリーンに乗せますが、やや大きく、そこから3パットでダボ。

しかし3番 ショートは8Iでワンオン成功!
ここもパーをとり、いい調子です。

4番ホールは距離の無いロング。
ただし、セカンド以降はグリーンまで、右に池が広がっています。
風も出てきましたが、久々の80台をめざし突き進むのみ!
しかし、思いとはうらはらにドライバーは左のラフへ。
確実にフェアウェイに出し、そこからグリーンを狙った6I。
これがシャンク気味に右に飛び出し、池にぽっちゃ〜ん。ああ、悲しいトリプル。

まだまだ〜と気合を入れなおして、のぞんだ5番のミドル。
右は池、正面に大きなバンカー、夕日に正面から照らしされてまぶしい〜。

後半になって、ドライバーが不安定になってきたこと、左のOBまでは距離が無いこと。
頭にはあったのですが、なんとここで左へ2連続のOB!!!!!
その後、グリーンを狙ったAWが、林を越えずOBで1ホール3OB、12打の大叩き!ワッチャー!
自己ベストは遠ざかり、一気に100切りまで危なくなってきました。

続く6番ショートは、ガードバンカーに入れながらもボギーでしのぎますが、
7番ミドルは左フェアウェイバンカーに入れた後、3パットでトリプル。
8番 左ドッグレッグのミドルは、ティーショットを慎重にスプーンで打ち、
うまく打ったつもりのPWは、アゲンストで戻され、グリーンに届かずボギー。

さて、いろいろあった本日の最終ホール 9番 ミドルにやってきました。
昨年、このホールは散々でしたから、今日はぜひともリベンジを。
気持ちを込めたドライバーは、ナイスショット!
バンカーを越え、グリーンまで50ヤードのフェアウェイに。

よっしゃあ〜!あいつを寄せてバーディー締めじゃあ!
頭の中が幸せの予感でいっぱいの私には、もはや自分の足元など、
これっぽっちも見えてはいませんでした・・・。

「アクシデントは突然に」(BGM・・・小田和正)
気がつけば、私は草の上に転がり、空を見上げていました。
そして、右足首には激痛が!
なんと、カートを降り、クラブを取りに一歩踏み出したその場所は、
ラフにおおわれた穴ポコ(排水口?)だったのです!
そこに右足を突っ込んだ私は、思いっきり転倒。
K君いわく、「ドリフのコントかと思った。」コラッ!

痛みをこらえ、意地でこのホールをパーとしましたが、
もはや一人では歩けず、K君に肩をかしてもらって更衣室へ。
「まさか、骨折?」との不安がよぎるほどの痛みでしたが、
右足首捻挫、全治2週間といったところですみました。

結局後半は 19パットの54、トータル 34パットの97でホールアウト。
途中まではすっかり忘れていた、K君との勝負にも2打負けることに。

このけがで、はからずもこのラウンドが、年内最後となりそうです。
思えば、パット悩みから始まり、バンカー恐怖症に陥り、
こむらがえりを経て、捻挫で締めるという、「なんだかなあ〜。」のシーズン。

しかし、ゴルフ自体はかなりうまくなった実感があり、あとはどうスコアに結びつけられるかです。
来年の自分に期待しましょう!(穴ポコに注意するのは言うまでもありません。



2009年の成績  

日付コ−ス前半後半TOTALパット自己判定
1月4日富士OGM伊勢大鷲コース535811145ああ無情
3月11日東建塩河カントリー倶楽部46509635ヨシヨシ
4月12日Jゴルフ芸濃51459637ラッキー
4月22日六石ゴルフ倶楽部49469534ラッキーpart2
5月7日富士OGM伊勢大鷲コース506111139恨みのバンカー
6月14日上石津ゴルフ倶楽部505110140こむら返り
7月5日藤原ゴルフクラブ505710744こむら返り再び
8月28日鈴峰ゴルフ倶楽部45479236よっしゃあ
10月14日ナガシマカントリークラブ535210538砂地獄!!
11月19日東建多度カントリークラブ43549734穴ポコ注意
2009年10Rアベレージ4952.1101.138.2もうちょっと

2008年の成績  

日付コ−ス前半後半TOTALパット自己判定
2008年3月19日東建塩河カントリー倶楽部51469734マズマズ
2008年4月20日東建塩河カントリー倶楽部49479639マズマズ
2008年5月15日桑名国際ゴルフ倶楽部(鈴鹿545010439トホホ
2008年6月10日愛岐カントリークラブ475310036シクシク
2008年7月7日ナガシマカントリークラブ51479833ビミョー
2008年9月7日ライオンズゴルフ倶楽部524910138グヤジィ
2008年10月9日東建多度カントリー倶楽部535310645ガックリ
2008年11月30日恵那峡カントリークラブ545410842号泣
2008年アベレージ51.449.9101.338.3マダマダデスナ



下手の横好き 

2009年のへぼゴルフ日記part4へ  part3へ part2へ part1 

それ以前のへぼゴルフ日記は 福島屋 別館 へ  

毎日みてますGDOさん。
欲しいクラブも、行きたいコースもいっぱいあるけど先立つものが・・・。(ーoー;)

ゴルフダイジェスト・オンライン



powered by Quick Homepage Maker 3.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional